Author Archives: wccp_tribeca

WCCS WebCSですぐに仕事が受けられる理由

WCCP WebCS 講師 朝倉 さん
成績優秀者にはどんどん仕事の依頼を打診していきます。

質問者 広報 堀江 さん
成績優秀者って具体的にどういう基準ですか?

WCCP WebCS 講師 朝倉 さん
ご依頼者が満足してもらえるサービスを提供できる段階ということです。

質問者 広報 堀江 さん
それには時間がかかるし経験者でないと難しいのではないですか?

WCCP WebCS 講師 朝倉 さん
確かに経験値や理解力の速さもひとつの目安になるとは思います。ただ各自の希望や段階にあわせてできるだけ実際の経験をできる状況を用意するように配慮しています。すこしわかりにくいかもしれませんが、合理的に現状を認識できる能力さえあればいつでもすぐに仕事をお願いしたいと考えています。

質問者 広報 堀江 さん
結局安く無理なことやらされるのでは?

WCCP WebCS 講師 朝倉 さん
たとえば未経験であれば希望通りの収入を得ることや自分のスケジュール感で仕事を進めるのはほぼ無理でしょう。たとえばご飯を食べに行って未経験の料理人が作る料理やおいしくない料理にどれだけお金をお支払いできますか。たいていの人はお金を支払いたくないはずです。依頼者が満足することはなにもできないけれども、お金が欲しいは無理です。また、そのような段階ではお願いすることは何もありません。
それに、常時仕事があるわけではありません。仕事が常時発生するような状態に自身を自主的に成長させられる人材が理想となります。

質問者 広報 堀江 さん
それでは一切仕事ができない場合もあるのでしょうか?

WCCP WebCS 講師 朝倉 さん
当スクールの基準ではむずかしい場合があります。もちろん、ほかの事業所などではとりあえずやらせてくれるところもあるかもしれません。ただ、目の前の作業で非建設的な賃金を得るというよりも、仕事を通して技量の向上はもちろん、社会への貢献を深めて収入を得ているけるように、トータルバランスをもとに判断して育成、仕事の依頼を検討していく方針です。

質問者 広報 堀江 さん
なるほど。よくわかりました。